高血圧の人が、運動を取り入れる事によって得られる3つのメリットとは?

この記事の所要時間: 244

bd3d636b29da0af4f1eb5538a61a1882_s


高血圧の人が何故運動したほうが良いのか?

その理由、メリットを今回はお話していきましょう。


まず、ポイントは3つあります。


順番に説明していきますね。



血圧を下げる効果がある

運動をすることにより、体脂肪を燃やすことが出来ます。
という事は、肥満を解消できる可能性がある、という事ですよね。


体脂肪が体に蓄積すると、血管を圧迫することに繋がります。
その為、血圧を上げる事になってしまうんですね。
(これは、全ての人に当てはまるわけではありません)


また、その運動によって、血管が開きやすくなるため血圧が
下がりやすくなります。要は直接血圧を下げる効果もある、という事なんです。

もちろん、1日2日運動をしただけでは
効果が無いのは誰もがお分かりだと思います。
ある程度、まあ、1カ月くらいは継続してもらえれば、
効果は表れてくるでしょう。


この継続が難しいんですが・・・・
継続できる秘訣もまた記事にしていきたいと思っています。



ストレス発散になる

適度な運動は、ストレス発散に繋がります。

例えば、ジョギング。
そんなにハードではなく、ある程度楽しみながらジョギングをして
終えた後に達成感と程よくかいた汗で、気持ちいい感じになる事があります。


また、自分の好きな運動を楽しみながらやるのも良いでしょう。
あまり激しい運動は、人によってやらないほうが良いですが、
楽しみながらやる、というのは何よりもストレス発散になります。


1人でやるのも良いですが、気の合った仲間とやる運動は最高だと思います。
テニスとかゴルフとかお勧めですね。



疲労回復につながる

程よい運動は、次の日、疲労を残しにくくなります。
例えば「今日の仕事は疲れたなあ、さっさと家に帰って寝よう」と思っているとします。


そんな日は、そのまま寝るのも良いですが、少しでも時間があるなら
ちょっとした運動(軽いジョギングを20分ほど)をして、ぬるめのお湯に
使ってリラックスした後に床についてみてはいかがでしょう。
普通に寝るよりも疲労回復が早くなる場合があります。


上記は例ですが、息が上がらないほどの強度の低い運動を
適度にやると疲労回復につながるのは確かです。


スポーツ選手などの練習風景を見ると、よくある事なんですが、
激しい練習をした後に軽いジョギングをしたり、ストレッチを
したりしているところを見た事はありませんか?
あれは、翌日に疲労を残さないためにやっているんです。


この軽い運動は、誰にでも疲労回復効果があるので、ぜひ
試してみてくださいね。



まとめ

高血圧の人もそうでない人も、日常の生活に運動を取り入れる事によって、
血圧を下げたり、ストレスを発散したり、疲労回復しやすくなったりするんです。


ここまでメリットがある運動を取り入れない理由は無いでしょう。
(特に中高年の人にとっては、本当はもっとメリットはあるんですよ)
自分のできる範囲から始めて見てはいかがでしょうか。

高血圧・肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

食事内容と考え方を変えれば高血圧は必ず改善します

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ