骨盤歩き?それが出来れば、高血圧も改善できる?

この記事の所要時間: 26

7fd4394ab41d8dc0b1cba73b26a665e0_s
今回は、記事タイトルから???です。
骨盤歩き、ってどういう事よ。
というお話ですが、
順番に説明していきましょう。


普段、あまり運動をしていない人や、
仕事があまり体を動かさない職業の人は、
骨盤にずれが生じていたり、股関節周り
の筋肉が硬く、緊張している場合が多いです。


そういう人の場合、股関節周りにある血管運動神経に作用する
ホルモンに異常が生じて結果、血圧上昇に繋がる可能性があるのです。


高血圧の人で、少しでも上記に当てはまるようなら、骨盤が
ずれているかもしれません。
そういう人は、骨盤の調整が必要になってきます。


骨盤を正常な状態に戻してやれば、血圧も
正常に戻る可能性が高くなります。


また、骨盤を調整する事で、腰痛だった人が治る場合があります。
しっかり骨盤を調整して、腰や股関節の緊張を解いて、血液の
循環を良くして、正常な血圧に戻してあげましょう。



では、どうやって骨盤を調整するのか?

骨盤の調整をするのに効果が高いと言われる
骨盤歩き(お尻歩き)という方法をご存知でしょうか?
今回は、これを実践してみましょう。


やり方は簡単です。

【1】足を伸ばして座る、

【2】同時に両手も前に伸ばす(地面に対して平行)

【3】その状態で、骨盤(お尻)を使って前へ前進してください。


うまく歩くコツは、坐骨(骨盤の下側)をうまく使う事と、
左と右を交互にリズムよく前に進める事です。
その時、手と足をうまく使ってください。
そうするとうまく歩きやすいはずです。


■回数や時間、頻度は?

やる時間はいつでも構いませんが、1日1回は出来ると良いでしょう。
理想は、10メートルほど歩く事ですが、始めた人がいきなりそれを
やるとなると、無理なので2メートルくらいから出来るようにしましょう。


そして、何よりも大切なのが継続です。
2、3日やっただけで効果が出るわけはありません。
継続のコツは、何事も楽しんでやる事です。


今回の方法は、誰でも効果がある、というものでもないので、
強制はしないですが、股関節周りが硬い場合は、やる事をお勧めします。


あと、腰が痛い人にもお勧めです。
腰が痛い人の中には、肥満で股関節が硬い人が多いです。
そういう人は、ちょっと頑張ってやってみましょう。

高血圧と肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

DHA・EPAが500㎎配合されたきなりの公式サイトはこちら

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

血圧を下げるレシピは、〇〇食材を利用しましょう

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ