高血圧の治療費って、病院に払う薬代だけでもすごい金額になりますよ

この記事の所要時間: 147

060329_n_5637


あなたが高血圧で、色々な種類の降圧剤を
飲んでいたとしましょう。


降圧剤といっても、比較的安価な利尿薬から
かなり割高なアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬
まであります。


降圧剤の種類や、1錠あたりの単価などは
この記事に書いてあります。

⇒降圧剤をやめたい人に興味深いデータを紹介します


じゃあ例えば、あなたが40才だったとして、高血圧になり、
降圧剤を病院から処方されて飲み始めたとしましょう。
もし、比較的高価なアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬を
病院から処方されて、死ぬまで飲んだとしたらどうでしょう。


日本人の寿命は年々延びているので、どのくらいまで
生きるかは分かりませんが、今現在男性だったら
平均寿命が78歳くらいだったでしょうか。

という事は、約40年近くも降圧剤を飲むことになります。
生涯で、いくらぐらい病院に払うことになるのでしょう。



アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬は、1錠あたり、100円~
なので、100円だったとして、1日2錠飲んだとしたら・・・?


1日200円×365日=73000円

1年で73000円ですからそれが78年続いたら・・・

73000×78=5694000円ですね。


すごい金額ですね。結構な高級車が購入できます(笑)


こうやって改めて計算してみると、高血圧の治療費って
バカにならないという事が良く分かると思います。


治療費って言いましたけど、降圧剤って治療じゃなくて
症状を抑えているだけで、根本的な治療になって
いないですからね。
何故なら、飲むのをやめたらまた血圧が上がるから。



まとめ

高血圧を本当に治療・改善したいのであれば、
一生に500万以上も薬代に使うのではなく、
改めて今の生活習慣、食事を見直して高血圧の根本的な
原因から取り除いていきましょう。


あなたならできると思いますよ。
だって、この記事を読んでいるんですから。

高血圧と肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

DHA・EPAが500㎎配合されたきなりの公式サイトはこちら

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

血圧を下げるレシピは、〇〇食材を利用しましょう

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ