高血圧を救う5人(5色)のヒーロー、高血圧改善戦隊、血圧レンジャーの秘密

この記事の所要時間: 72

今回は、高血圧を改善、予防するのに役立つカラフルな食材を紹介します。
変な題名でスタートしましたが、別にふざけているわけじゃありません。
たまたま今回紹介するカラフルな食材が5色あったので、

「そういえば、ヒーロー戦隊モノっていつも5色で5人だったなあ」

と思って、ゴレンジャーを思い出して題名作っちゃいました。
って、ゴレンジャーっていう時点でおっさんバレバレですね。

無駄話はそろそろやめにして本題にいきますね。


では、早速5人の、もとい、5色の高血圧改善に役立つ食材を紹介しましょう。

黒い色の食べ物


20051122164249_img1_95

昆布
ワカメ
ひじき
もずく



昆布に含まれるカリウムがナトリウムをよく排出させるので、
是非食材として利用したいところですね。

上記の食べ物は、いずれも悪玉コレステロールの酸化を防ぎますよ。


赤い色の食べ物


little_tomatoes_sjpg11210

トマト
赤唐辛子
カニ
エビ




トマトといえば、リコピンですよね。

リコピンは悪玉コレステロールの酸化を防ぎますね。
血管を硬くしない成分でもあります。


唐辛子といえば、カプサイシンが有名で
ダイエットでも度々クローズアップされていますね。


カプサイシンは他にも血栓が作られるのを防いで、脂肪を
排出する働きもあるので、お勧めです。

ただ、食べ過ぎは注意です。お尻が痛い思いをするので・・・。
胃潰瘍の人もダメですよ。


カニ、エビ、鮭などの赤い色の成分はアスタキサンチンと
呼ばれていて、悪玉コレステロールの酸化を防ぐ働きがありますよ。


私的には鮭がお勧めです。

fresh_salmon_fish_cut_sjpg8681

タンパク質が豊富で良質な脂、
DHA(ドコサへキサエン酸)とEPA(エイコサぺンタエン酸)が多く
含まれていますよ。血液サラサラになります。


また、高血圧改善だけではなく、動脈硬化や、心筋梗塞、脳梗塞や糖尿病など
の生活習慣病の予防もしてくれる超お勧め食材です。


私も週に2回くらいは鮭を食べます。

一番いいのは生の刺身ですが、私はホイル焼きの方が好きで
玉ねぎも一緒に入れて食べると更に血液サラサラになりますよ。


青い色の食べ物

青い色の食べ物・・・・と想像すると食欲低下してきませんか?

以前、食べ物を青色に着色するとダイエットの効果がある、と特集していました。
色にはそういう力があるみたいですね。


って話が脱線してしまいましたが、
青い色の食べ物といえば、青い背の魚の事なんです。

サンマ、イワシ、サバなどがそうですね。

100817a5441

これらの青魚は先ほどの鮭のところでも説明したのですが、生活習慣病の予防にも役立つ栄養素、
善玉脂肪酸のDHA(ドコサへキサエン酸)とEPA(エイコサぺンタエン酸)が多く
含まれているのです。


EPA(エイコサぺンタエン酸)は血液をサラサラにして、更に血栓をできにくくします。

この栄養素は、体内で生成できないので、食べ物から摂らなければならない栄養素です。


DHA(ドコサへキサエン酸)は悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。


青魚の食べ方ですが、焼いた場合は、せっかくの良質な脂が落ちてしまうので、
刺身や煮魚が良い、とされています。


あとは、新鮮なうちに調理して食べる事です。

何故なら、DHA(ドコサへキサエン酸)とEPA(エイコサぺンタエン酸)は
酸化しやすいからです。

健康診断で引っかかりたくなかったら、青魚は定期的に食べる事をお勧めします。


ダイエットにも健康(特に高血圧、糖尿病、脂質異常症など)にも
青魚に入っているDHA(ドコサへキサエン酸)とEPA(エイコサぺンタエン酸)
は、役立つ栄養素です。


私も最低、1日おきに食べています(主にサバ缶)が、
調理の仕方は、自分の好きなやり方でいいと思いますよ。

嫌いな食べ方をしても継続できませんから。


どうしても青魚を食べられない、嫌いだ、という場合は、オメガ3脂肪酸の
サプリメントを代わりに摂取していくのも良いかもしれません。

オメガ3脂肪酸のDHAやEPAは、定期的に摂取していくことで、
血栓を作りにくくして、間接的に血圧を下げる効果があったり、
中性脂肪を減らす効果がありますから。

オメガ3脂肪酸のサプリメントについての詳しいことは、
下記の記事を参考にしてみてください。

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?


橙色(オレンジ色)黄色の食べ物

人参・・・・・馬も好きな人参。

orange_carrots_sjpg5952

私も昔は、あまり好きではなかった人参。
最近は、甘みも認識できるようになり、よく食べています。


人参の主な栄養素はビタミンA(カロテン)、ビタミンB、ビタミンC、
鉄やカルシウムも含まれています。


ビタミンA(カロテン)は血管の壁を健康に保って、血管が硬く
なるのを予防します。
是非、毎日食べる食材に使用したいところです。


■食べる際のポイント

・生で食べるよりも、茹でたり、油を使って調理したほうがカロテンの
吸収率が上がるので、お勧めですよ。

・カロテンは人参の皮の下の部分に最も多く含まれているので、
皮をむく時は薄くむくようにしましょう。


私は茹でた人参をよく食べています。食べ過ぎは禁物です。
糖質が多く含まれている野菜ですし、GI値(グリセミック指数)の高い
食材なので、血糖値が上がりやすいので、食べ過ぎは脂肪がつきやすくなります。
といっても、人参を食べ過ぎる人はまずいないと思いますが・・・。


緑色の食べ物

緑色の食べ物はいっぱいありますね。

小松菜
ほうれん草
ブロッコリー


小松菜やブロッコリーにはβカロテンやαカロテンが豊富ですし、
ほうれん草とブロッコリーには、ルティンという色素成分が豊富に含まれています。
どちらも悪玉コレステロールの酸化を防ぎます。


両方取りでブロッコリーを毎日食べましょう。

green_broccoli_background_sjpg10356

私も、最低1日おきに食べています。茹でてそのまま食べるのがお勧めです。

あとニラも良いですよ。


おまけ

黄色い食べ物も2つだけ紹介しておきます。
さて、黄色い食べ物といえば何を思い出すでしょう。
カレーはダメですよ。好きな食べ物を当てるコーナーじゃないですから。


正解は・・・・・・・・・・・・・パパイヤとマンゴーです。

Fall fruits

何か、どこかの歌にあったような・・・。ま、いっか。


パパイヤやマンゴーには、ゼアキサンチンという色素成分があって、
これが悪玉コレステロールの酸化を防ぐ働きをします。
まあ、この2つについては、あくまでもおまけです。

だって・・・・・しょっちゅう食べられないでしょ。こんな果物。


総論

5人(5色)のヒーロー、血圧レンジャープラスおまけ、
を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?


今の食生活に今回紹介した食事をいきなり全部取り入れようとするのは無謀です。

多分それをやったら三日坊主になります。

よっぽど切羽詰った場合なら別ですが、まずは、自分が取り入れやすい
食材から食べていって、慣れてきたらもう1つ増やす、といった感じで、
コツコツと高血圧を改善しやすい食事に慣れさせていくと良いと思います。



「いや、コツコツやるのは面倒くさい」

「出来れば降圧剤を飲むのも止めて、早く高血圧を改善したい」


そう思っている場合は、先ほど紹介したオメガ3脂肪酸の
サプリメントを試してみるのも良いと思います。

もちろん、即効性があるわけではない(あったらそれはヤバイ薬です)が、
間接的に血圧を下げやすくしたり、中性脂肪を減らしたりする効果が
オメガ3脂肪酸にはあるので、試す価値はあるのかな、と思います。


詳しいことは、下記の記事を参考にしてみてください。

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?


この記事が参考になれば幸いです。

高血圧と肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

DHA・EPAが500㎎配合されたきなりの公式サイトはこちら

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

血圧を下げるレシピは、〇〇食材を利用しましょう

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ