高血圧の人で肥満の人も、良い脂肪は摂らなければいけないのだ。

この記事の所要時間: 26

olive_oil_in_glass_dispenser_sjpg10625

高血圧で、肥満も伴っている、
血糖値も気になる人は、色々と
食べ物に気を使わなければいけません。


ワンポイントアドバイスです。


■血糖値が急激に上がるものは気を付ける

すぐ血糖値が上がるような食べ物(白米や、砂糖を使ったお菓子など)
は、肥満と糖尿病になる原因を作ります。
食べるなら、せめてその前に野菜などの食物繊維の多い食べ物
から食べて、血糖値の上げ方を緩やかにしましょう。



■食べ過ぎは、肥満と高血圧、糖尿病の元です

食べ過ぎは、肥満になりやすく、生活習慣病にもなりやすくなります。



■動物性脂肪の食べ過ぎに気を付ける

肉を食べる時に脂肪も一緒に摂りやすくなるので気を付ける。



でも、不飽和脂肪酸は、積極的に摂ろう

脂肪は、肥満になりやすい、とか、体に悪い、という
イメージがありますが、脂肪自体は人間にとってなくては
ならない栄養素なのです。


その中でも、不飽和脂肪酸は、体にとって良い方に
働く脂肪なので積極的に摂ってほしい栄養素です。


オリーブ油や、亜麻仁油、ナッツ類、魚類(サバ、イワシ、ブリなど)


これらの脂肪は、血液が固まるのを抑制したり、
HDL(善玉コレステロール)を増やして、
LDL(悪玉コレステロール)を減らす効果があります。


また、脳の活性化にも役立っている栄養素なんです。



不飽和脂肪酸の摂り方

簡単に摂る方法としては、アーモンドをまとめ買いして、
毎日1握りほど食べるのが良いでしょう。


サラダや色々な物にオリーブオイルをかけるのも良いでしょう。


魚類は、毎日食べるのは難しいと思うので、
1日おきなどに食べると良いでしょう。


良い脂肪も食べ過ぎれば、肥満の元なのだ

何でもそうですが、食べ過ぎはダメなんですよね。
良い脂肪も脂肪は脂肪です。1gで9カロリーもあるんです。


糖質やタンパク質より、カロリーが倍以上もある脂質を
たくさん摂取したら肥満になるのは当たり前です。


また、一度にたくさん食べても、食べた分だけ栄養素が
身体に取り込まれるわけではないです。
ですから、毎日、とは言わないですが、定期的に
摂取する事によって効果を発揮していきます。


いつも言っているのですが、バランスを大切にしましょう。

高血圧・肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

食事内容と考え方を変えれば高血圧は必ず改善します

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ