高血圧の人は、玄米を食べると肥満も糖尿も予防できますよ

この記事の所要時間: 213

gennmai
高血圧の人で、血糖値が高め、肥満を
伴っている人は、食事をする時、何に
一番気をつけたらいいか?といえば・・?


血糖値を上げないように食事をする。

という事です。


特に糖尿病で肥満を伴っている人は、命に係わる生活習慣病
を発症しやすいので、なるべく早く高血圧を改善して、肥満も
解消して糖尿病の症状も抑えなければいけません。


そこで、血糖値を上げにくい糖質の出番です。
肥満を解消するには、糖質の摂りすぎはダメなのですが、
ある程度の糖質を摂らないと逆に痩せにくくなります。
高血圧で糖尿病の人も糖質をある程度食べないと、
健康上あまり良くない、と私は思っています。


で、ですね、玄米を食べましょう、という結論に行き着きました。


玄米の特徴を簡単に説明します

■GI値(グリセミック指数)が低いものが多い

雑穀はGI値(グリセミック指数)が低い、という特徴があります。
GI値は、食べ物を食べた時、血糖値がどれだけ上がるか?という
数字を表したものです。


つまり、玄米を食べた場合、食後の血糖値の上昇が穏やかで、
インスリンの分泌も少なく、食べたエネルギーが体脂肪になりにくい。
糖尿病の人にも優しい食品です。



■玄米は、栄養素が高く、食物繊維も豊富

ビタミンやミネラルが豊富に含まれている食品が
多く、また食物繊維も多く含まれているので、
少量の食事で満腹感が持続する。便秘の解消にも役立つ。
ギャバという成分が血圧の上昇を防ぐ


まとめ

つまり、玄米を食べると、血糖値の上昇が緩やかで、
食べたものが体脂肪になりにくい(白米などに比べて)
栄養価が高いので、これだけでもかなりの栄養素を体に
取り込むことが出来る。


また、食物繊維も多いので、腹持ちが良く、お腹が
空きにくいので肥満解消に役立ちます。
血圧の上昇を防ぐギャバという成分が入っている。


ここまで、見てみるとかなりパーフェクトな食品ですが、
1つ弱点があります。

それは・・・・・結構人によって好き嫌いがある、という事です。


玄米は、味に癖がある為、嫌いな人も多いです。
また、よくしっかり噛んで食べないと消化不良になるので、
そこも注意しなければいけません。


この辺りに注意してくれれば、玄米はお勧めの食材です。
どうしても苦手な人は、白米に少しだけ混ぜて食べる事から
始めてみてはいかがでしょうか?
それだけでも、だいぶ違ってくると思いますよ。

高血圧と肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

DHA・EPAが500㎎配合されたきなりの公式サイトはこちら

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

血圧を下げるレシピは、〇〇食材を利用しましょう

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ