怒るよりも笑った方が血圧は下がります、でも、運は上がるよ

この記事の所要時間: 221

a3bca224a2bb04f62965d743230b4c29_s

毎日毎日仕事でストレスを溜めて、
何かイライラする。
時には我慢できなくなって、怒ってしまう。
で、後で後悔する。


こんな事よくありますよね。


いや、分かりますよ。そんな事は誰にでもある事ですし、
私も少なからず、ありましたよ。
でもね、ちょっと気持ちを切り替えて怒るのを止めてみませんか。


怒る行為は、特に高血圧の人は、気を付けなければいけません。
交感神経が活発になり、確実に血管を硬くしています。
一度気持ちを落ち着かせる為に大きくゆっくりと深呼吸をしましょう。
鼻から目いっぱい吸って、ゆっくり口から息を吐き切りましょう。


そして、大きな声で笑いましょう。
そうすると、副交感神経が働いて体の緊張も解けてきます。
結果、血圧も下がり、血管もやわらかくなっていきます。


しょっちゅう怒っている人と、しょっちゅう笑っている人の違いが分かりますか?
これだけで、血管が硬くなったり柔らかくなったりするんです。
どうせだったら、笑っていた方が良いですよね。


また、笑うという行為は、ツキも呼びます。
これは、実際に体験しないと信じられないと思いますが、
笑ってばかりいる人の周りには、そういう幸せそうな人間ばかりが
集まってきます。類は友を呼ぶ、という奴です。
おまけに、笑っている人を見ると、周りの人も緊張が解けて
血管が柔らかくなってくる、という良い事が起こります。


逆に怒ってばかりの人、愚痴ばっかり言ってばかりの人の
周りには、同じような人が集まります。
自然と運の悪い自分になっていきます。
また、そういう人の周りにいると、他の人の血管も緊張して収縮してしまいます。

ちなみに、せっかちで負けず嫌いな人は、カーッとなりやすい傾向があります。



どうでしょう、この違い

気持ち次第、自分次第でここまで変わるんです。

もちろん、こういう事も毎日の積み重ねです。


いつも怒ってストレスを溜めていたけど、次からは3回怒っていた
ところを2回にして、あとの1回は我慢して気持ちを切り替え、
笑える何かを探しましょう。小さなことでもいいんです。


たまには、自分が今までで一番はまっていたお笑い番組のDVDなどを
借りてきて、重いいきり笑うのもアリですよ。
たまにやると、かなりスッキリするのでお勧めです。



では、まとめますね

要するに言いたかった事は・・・・・

「細かい事でいちいち怒るのは止めよう、小っちゃい人間になっちゃうよ、
おまけに血圧も上がって、動脈硬化が早まるよ」

って事です。


さあ、気持ちを切り替えていきましょう。

高血圧と肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

DHA・EPAが500㎎配合されたきなりの公式サイトはこちら

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

血圧を下げるレシピは、〇〇食材を利用しましょう

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ