高血圧の人も、ストレスたまった人も睡眠をしっかりとるのが一番

この記事の所要時間: 20

woman_sleeping_on_a_bench_sjpg10142

人間の三大欲求、食欲、睡眠欲、性欲。

やっぱり高血圧にも大事なんです・・・・いや、性欲じゃないですよ(苦笑)


今回は、睡眠の話です。

睡眠は、人間にとってとても大事な行動の1つです。
ただし、よく巷で短時間睡眠法なるもので睡眠を減らして、
人生の中でたくさんの時間を確保しよう、みたいな事を
言っている人がいますが、あれはお勧めできません。


以前、人によってコレステロールを分解する能力に差があったり、
アルコールを分解する能力に差があったりしたのは話したと思います。
これは、睡眠にも言える事で、人によって最適な睡眠時間というのがあります。


4時間睡眠で元気な人もいれば、8時間寝ないとダメ、という人もいます。
遺伝的な要素がこの睡眠時間に関係しています。
ですから、自分が快適な睡眠をとれた、と実感できる睡眠時間を
把握してそれを毎日継続させることが一番なのです。


何故、ここまで睡眠の大切さを言っているのか?


睡眠中は、副交感神経が働き、体全体は休息モードに入ります。
もちろん、心臓も休息モードに入り、心拍数も減り、血圧も下がります。
(人によって下がらない場合もあります。これは今度記事に書きます)


心臓だけではありません。

肝臓も休みモードです。

筋肉も休みモードです。

胃腸も休みモードです。


こうして、体の組織全体がお休みモードになる事によって、
何処かが回復したり、何処かが改善されていくのです。


よく言うじゃないですか?

「疲れも嫌な事も寝れば治るよ」って。

これ、血管にも心臓にも良いんですね。



まとめとアドバイス

血管を健康に保ち、心臓を休めてやるためにしっかりした睡眠をとりましょう。
人によって最適な睡眠時間は違うので、自分に合った睡眠時間を把握しましょう。


寝る前は、ぬるめのお風呂に入ってリラックスすると寝つきが良くなりますよ。
また、食事は就寝3時間前までには済ませておきましょう。
食べたものは消化、吸収という行為を内臓でしますが、寝る前に食べると
この作業を寝ている間にもしなければいけないので、内臓が休む暇がありません。
ですから、寝る前には食べるのはなるべくやめましょうね。

高血圧・肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

食事内容と考え方を変えれば高血圧は必ず改善します

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ