日本人が脳卒中と心筋梗塞になる割合が変わってきた原因とは?

この記事の所要時間: 314

95ac460604f5432a823044a25d4f4a63_s

日本人が脳卒中、脳梗塞などの脳の血管病になる
割合と、心筋梗塞という心臓の血管病になる割合は、
どれくらいか知っていますか?


実はこの割合、ちょっと前までは脳卒中になる人が
4人に対して心筋梗塞になる人は1人、という割合でした。


つまり4対1くらいの割合だった、という事で、
圧倒的に脳の血管病になる人の方が、多かったんですね。


何故そんな比率になるのか?
という事なんですけど、日本人は、他の国と比べて塩分を多く
摂取する人種というのは知っていますよね?
知らなかったらすいません。


塩分の過剰摂取は高血圧を招くのは知っていますよね?
高血圧は、脳卒中や脳梗塞になる1番の原因なのです。
だから日本人は、脳の血管病になる人が心筋梗塞になる人に
比べて多いんですね。


補足

でも、全員が全員、塩分の摂りすぎで高血圧になるわけではありません。
何故なのか?はこちらに詳しく記事にしてあります。

高血圧には食塩感受性と食塩非感受性の人がいる?



では、心筋梗塞はどうなのか?

実は、心筋梗塞も高血圧が関係しているのですが、
他にも原因が色々あるのが心筋梗塞の特徴なんです。


高血圧の他に糖尿病、肥満、喫煙、高コレステロール血症などが
心筋梗塞を引き起こす原因になっているんですね。
そんな心筋梗塞になる人の割合が日本人の中で最近増えてきたんですよね。


ここで、ようやく今回の記事タイトルにもある
日本人が脳卒中と心筋梗塞になる割合が変わってきた原因とは?
という話に入っていくんですが、とにかく心筋梗塞になる人の
割合が増えていっているんですよね。


何故だと思います?
上記に書いた心筋梗塞を引き起こす原因の説明がヒントになってますよ。


答えは・・・・・食の欧米化です。


最近の日本人の食生活は、塩分を多く摂りやすい和食よりも
フライドチキン、フライドポテト、ハンバーグなどの脂肪分を
摂りやすい傾向になってきています。
マ〇ドナ〇ドの影響も大きいのかな、って思っています。
また、糖質も多めに摂っている場合が多いです。


このように、まさに心筋梗塞の原因にもなる糖尿病や肥満、
高コレステロール血症になりやすい食生活をしているんですね。
それで、心筋梗塞になる割合が徐々に増えてきたんです。


最近では、心筋梗塞という心臓の血管病になる割合の方が
脳卒中、脳梗塞などの脳の血管病よりも多くなっている、というデータがあります。


食生活の欧米化によって、病気も欧米の人たちと同じような
傾向になってきた、という事なんです。


ここまでで何が分かったのか?何が重要なのか?分かります?
心筋梗塞になる人が増えてきた、という事ではありませんよ。

もちろんそれは事実なんですが、そういう事ではなく、
高血圧を改善させるのも、糖尿病や肥満、高コレステロール血症などを
改善させるのも、重要なカギは食事が握っているという事です。
(断っておきますが、遺伝的な要素もあって改善させにくい人も実際います)


ある程度の病気の予防や改善は、食事管理で何とかなる、
と私は思っています。
何故なら、私がそれを実践して、結果を出しているからです。
中性脂肪を減らしたり、肥満解消したり、血圧を下げたりするのは
食事を変えたり、減らしたりすれば全然可能です。


あなたも、少しずつ食事を変えてみてはいかがでしょうか?
1日1日の積み重ねが、素晴らしい結果を生み出します。
食事については、この記事が参考になると思います。

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?



高血圧・肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

食事内容と考え方を変えれば高血圧は必ず改善します

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ