さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

この記事の所要時間: 938

前々から気になっていた高血圧に良いと言われるさくらの森から販売されているきなりというサプリメントを母親の為に購入しました。

何故なら、私の母親が血圧が高めで中性脂肪も少し気にしていて、その2つの症状からきなりを試すのはうってつけだと思ったから。



そこで今回は、きなりを母親に飲んでもらって感想を頂き、血圧に対しては効果はどうだったのか?また周りのきなりの評判などについても色々と言及していこうかな、と思います。


その前にきなりの成分や効果、副作用について少し説明しますね。

きなりの成分と効果



きなりの成分の中で代表的なモノは2つあって、それは、

  • DHAとEPA
  • ナットウキナーゼ

この2つです。(あとは数種類のビタミンが入っている、という感じです)


この2つの成分についてはあなたも聞いたことがあるかもしれませんが、特にきなりに使用されているDHAとEPAについては、一般的なDHAとEPAよりも酸化しにくくて吸収もしやすい、という特徴を持っています。(その事についてはこれから説明していきます)


きなりの公式サイトはこちら




DHAとEPAの効果



この2つの成分については、色々なところで散々説明されているので、もしかしたらあなたも知っているかもしれませんが、DHAとEPAには、

  • 血液をサラサラにする(血流を改善)
  • 血圧を下げやすくする
  • 中性脂肪やコレステロール値の減少
  • 果糖摂取によるダメージを抑制する

このような効果があります。



ちょっと違う言い方をすると、生活習慣病の予防もして、ダイエット効果も得られるのがDHAとEPAというわけです。


ダイエット(減量)をして痩せたい、くらいの要望ならまだかわいいですが、生活習慣病(動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞など)になったら、その後の人生が全く違ったものになってしまいます。

誰だって脳梗塞になってずっと入院生活はしたくないですし、体半身が麻痺したり、心筋梗塞の発作で倒れたりしたくないですからそこらを考えると、血圧は下げておくことに越したことはありません。



また、私自身、ダイエットのトレーナーをしていることもあり、DHAとEPAはダイエットを中でも良い脂質(脂肪燃焼効果あり)として、摂取することをクライアントさんにもおすすめしています。


DHAとEPAは、オメガ3(不飽和脂肪酸)の一種なのですが、このオメガ3(不飽和脂肪酸)は、現在は厚生労働省が1日1000㎎を推薦している重要な栄養素となっています。




特に、血圧や肥満が気になる場合は、厚生労働省がおすすめしている栄養成分、DHAとEPAを摂らない理由はありません。


DHAとEPAを酸化させないクリルオイル



普通の青魚などから摂取できるDHAやEPAは、一般的に酸化しやすいと言われています。


しかし、きなりに使用されているクリルオイルは、一般的な魚油と違い、抗酸化作用のあるアスタキサンチンのおかげで、新鮮な状態でDHAとEPAを体内に取り込むことが出来るのです。



クリルオイルの吸収率

一般的なDHAやEPAは摂取した時も吸収率があまり良くないと言われていますが、クリルオイルは、リン脂質と結合している為、水に素早く溶けて、小腸からの吸収も早いので、DHAやEPAの効果を最大限に発揮できるでしょう。


このような事実が分かると、今まで頑張ってサバ缶を食べていた私は何だったのか?と思ってしまいます(笑)(まあ、食べないよりは食べたほうが良いですけど・・・)



どちらにしても、DHAやEPAは血圧を下げたり、中性脂肪を減らしたり、ダイエット(減量)にも効果を発揮する可能性が高いので、定期的に摂取したほうが良いのは間違いありません。


ナットウキナーゼの効果



ナットウキナーゼという言葉自体、きっとあなたも知っているのではないでしょうか。

納豆に入っているネバネバ・・・あれが、ナットウキナーゼです。


このナットウキナーゼには、

  • 血液サラサラ
  • 血圧を下げやすくする
  • 善玉菌を増やす(整腸作用)

このような効果がある、と言われています。


この3つの効果から言えることは、血液がサラサラになる事によって、血圧が下がりやすくなり、善玉菌が増えることによって、便秘解消にも繋がる。

結果的に代謝が上がる事に繋がり、ダイエット(減量)もしやすくなる・・・改めて納豆は素晴らしい食品だと言えるでしょう。



そんな納豆に入っているナットウキナーゼは、きなりにもしっかり入っています。(納豆が嫌いな人にとっては、良い話になるかもしれません)


きなりの副作用



よくサプリメントを摂取する際に誰もが気になるのが副作用ですが、結論から言うと、きなりに関してはほとんど副作用を気にすることはありません。



今回、きなりを購入した時に入っていた冊子にも

  • お子様に飲んでもらっても大丈夫

  • きなりの成分は天然の成分のみで作られているので、お子様からお年寄りまで安心して飲むことが出来る

  • 稀にDHAの効果が出すぎて一時的に寝付きが悪くなる人がいるみたいですが、そういう場合は1日の摂取量を減らす

このような事が記載されていました。


ですので、きなりは副作用が無いので安心してください。


きなりを1ヶ月飲んでもらった感想と評判

まず、きなりはこのようなA4サイズの薄い箱で届きます。




で、その薄い箱を開けて中味を確認すると、5つほどの冊子?ときなりが入っていました。(全て撮影出来ていませんでしたので、そこはご了承ください)




早速きなりの封を開けて手に取ってみると、綺麗なオレンジ色、という感じ。



そして、きなりの飲み方が書いてあった冊子を見てみると、1日の摂取量は1日4粒で、摂取するタイミングはいつでも良い、との事。(私がおすすめするタイミングは食後です)

ただ、吸収率を高めるように飲みたい場合は、4粒を2回か3回に分けて飲むほうが良い、という説明書きがあったので、母親には朝食後と夕食後に2粒ずつ摂取してもらうようにしました。



今回は、血圧が高めで中性脂肪が少し多い母親にきなりを1ヶ月ほど飲んでもらったのですが、

  • 朝の目覚めが良くなったような気がする
  • 疲れが溜まりにくくなったような気がする
  • ほんの少しだけ血圧が下がった

こんな感想をもらいました。


あとは、尿が黄色くなったみたいですが、これは、きなりにビタミンが多く含まれているだけなので、問題ありません。(使われなかったビタミンは、すぐ尿として排出されます)



さて、肝心の結果家ですが、1ヶ月飲んでもらっただけなので、ハッキリ言って劇的な効果は望んでいませんでしたし、そもそもどんなサプリメントだって1ヶ月飲んだだけでは効果は感じにくい、というのは私自身、身をもって体験しているので、母親の感想は意外でした。

多分、きなりを飲む前にどんな効果があるのか?を私に聞いていたので、今回のような感想や結果になったかもしれません。(プラシーボ効果というやつですね)


まあ、いずれにせよ、本人がそう思っているのならそうなんだと思います。



この結果から言えるのは、たかが1ヶ月飲んだくらいでちゃんとした効果が表れるわけではないけど、人によっては多少の効果は体感できるかもしれない、という事です。


実際に、きなりを購入した時についてきた冊子にきなりを継続して飲んでいる人の体験談が載っていたので、見てみたら、

  • 飲んでも魚臭くないし、飲み続けたらバテにくくなった
  • 寝起きが良くなり、体も毎日軽いです
  • 飲んだ翌日もスッキリするようになった

このような感想が書かれていましたが、効果が出た人は、やはりある程度継続して飲み続けているようです。



あと、ここで付け加えておきますが、きなりを飲み始めて効果が表れやすいのは飲み始めて平均で3ヶ月くらいみたいです。

これが、きなりの唯一のデメリットと言えるかもしれませんが、どんなサプリメントでも、摂取して効果が表れるのはだいたい3ヶ月くらいなので、デメリットとまでは言えないかもしれません。



しかし、よくよく考えてみると、1ヶ月で劇的な効果が出るサプリメントの方が逆に副作用が怖いというか、何が入っているか怖いというところがあると思います。


こういう天然の成分から出来たサプリメントの方が効果が出るのに多少は時間がかかるかもしれませんが、安心して飲める、というのはかなりメリットだと思うのですが・・・。

あなたはどう思いますか?

返金保証



きなりのリピート率は92.3%もあるそうですが、これは、購入して飲んでみて、少しでもきなりが気に入らなければ15日返金保証(商品を全部使っても返金してもらえる)もついているので、きっと安心して購入出来るだと思います。


大きな声では言えませんが、最初から返金保証を適用するつもりで購入すれば、15日以内であれば、無料できなりを試す事ができます・・・・・が、なるべくそういうことはやめましょう。


期間限定キャンペーン



期間限定スタートキャンペーンとして、特別モニターコースで初回67%OFF(送料無料)になっています。


先程の話の中でも出ましたが、どんなサプリメントでも1ヶ月そこらで結果が出ることはまず無いので、3ヶ月程度は継続していく事を考えると、初回でこれだけ割引してくれるコースがあるのはありがたいかもしれません。


最後に

さて、今回はきなりというサプリメントについて飲んだ感想や成分、効果についてお話してきました。


きなりは、血圧が高めだったり中性脂肪が多めだったりする人にとって、効果的な成分が含まれている、という話もしました。

  • DHAとEPA
  • ナットウキナーゼ

この2つの成分が血流を良くして血圧を下げやすくしたり、中性脂肪を減らしやすしたりするので、結果的に生活習慣病(動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞)を防ぐことに繋がったり、ダイエット(減量)に繋がったりします。


もし、ダイエット(減量)で結果が出なかったとしても、生活習慣病になるのだけは回避したいですからね。

じゃないと、その後の人生の充実度が全く違ったモノになりかねないですから。



もしあなたが、少しでもきなりに興味がある場合は、下記のきなりの公式サイトで詳細を確認してみてください。

きなりの公式サイトはこちら





もしかしたら、きなりを摂取し始めた3ヶ月後以降は、血圧も徐々に下がり、結果的に生活習慣病の恐怖からも解放され、いつも体が重くて見た目も気にしていた肥満体型も解消して、充実した楽しい人生を送っているかもしれません・・・そうなったら良いですね。


少しでもこの記事がお役に立てば幸いです。

高血圧と肥満で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

吸収率の高いDHA・EPAが500㎎配合されたきなりの公式サイトはこちら

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

アイハーブをおすすめする理由!プロテインやサプリも紹介

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

血圧を下げるレシピは、〇〇食材を利用しましょう

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ