高血圧の人は、お茶で血圧を下げる事は出来るのか?

この記事の所要時間: 243

お茶は、高血圧に効く、ってよく言われていますが、
実際のところはどうなんでしょうか?という事で、調べてみました。

お茶の成分の中にカテキンというものがありますが、
この名称はきっとあなたも聞いた事があると思います。


このカテキンという成分が血圧にどういう影響があるか?は、
高血圧に自然になるネズミを使って実験を行っていて、すでに結果が出ています。

その内容は?というと、カテキンを含んだ餌を与えたグループと、
普通の餌を与えてグループに分けてどうなるか実験しました。

その結果は?

カテキンを与えたネズミの方は、普通の餌を食べていた
ネズミに比べて血圧の上昇を抑える事に成功しています。

つまり、継続的にお茶を飲むことによって、
血圧の上昇を抑えられる、という事なのです。



また、お茶(種類による)にはカフェインが含まれているものが
ありますが、カフェインを摂取すると、神経系の伝達が活発になります。

交感神経が活性化する、って事ですね。


要するにエネルギーを消費しやすい状態になるわけです。

という事は、カフェインの含有率が高いお茶を飲んでから
運動すると、ダイエット効果が高くなる、という事も言えますよね。


更にもう1つ、カフェインは利尿作用もあるので、
高血圧の人にとって良い飲み物になりそうだと言えそうです。


じゃあどんなお茶が良いの?

種類とカフェイン含有量(mg)

・玉露      180

・抹茶      48

・緑茶      30

・ほうじ茶    30

・ウーロン茶   30

・番茶      30

・玄米茶     15

・麦茶      0


上記の表から見ると、玉露のカフェイン量が半端なく多いです。

ただし、カフェインの摂りすぎはあまり良くないので、
玉露ではなく、定番の緑茶やウーロン茶を飲めば良いかと思います。


また、カテキンの含有量から言えば、ウーロン茶より
緑茶の方が多いので、全体的に見て一般的なお茶でいえば、
緑茶がおすすめ、という事になります。

最近でいえば、トクホのサントリーの胡麻麦茶も人気になっているようです。


あともう1つ、緑茶やサントリーの胡麻麦茶よりも
「血圧改善しやすい」と言われているお茶があります。

このお茶は、先ほど紹介したサントリーの胡麻麦茶を抑えて
『高血圧向け健康茶人気ランキング』で1位の商品です(胡麻麦茶は2位)


そのお茶は『はなまる健康茶』というのですが、そのお茶については
下記の記事で詳しく書いてあるので、良かったら参考にしてください。

高血圧にはどのお茶が良いの?


まとめ

お茶に含まれるカテキンは、血圧上昇を抑える効果があります。


また、お茶に含まれるカフェインは、利尿作用もあり、
ダイエットの効果もあります。(運動を取り入れた場合)


お茶は、毎日適量を飲むことをおすすめします。
(時々たくさん飲んでも意味はありません)

毎日の積み重ねが、高血圧の改善に繋がりますよ。

高血圧・肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

食事内容と考え方を変えれば高血圧は必ず改善します

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ