降圧剤の副作用って、実際のところはどうなの?

この記事の所要時間: 420

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_s

現在、高血圧の人に使われている薬、
いわゆる降圧剤(降圧薬ともいう)は、
6種類あります。



では、1つ1つ降圧剤の特徴、副作用など詳しい事を見ていきましょう。

利尿薬

ナトリウムから尿を排出することによって血圧を下げる薬です。
利尿薬については、ちょっと詳しく記事にしていますので、
良ければこちらをご覧くださいませ

高血圧に使われる利尿薬の副作用と注意点とは?


カルシウム拮抗薬

この中では、最も降圧剤として使われている薬になります。
でも、人気があるわけではないですよ。効き目があるからなのか?
医者が儲かるからなのか?は私には分かりません。


カルシウム拮抗薬は、カルシウムイオンがカルシウムチャンネルに
入るのを防いで、血管を拡張させて、血圧を下げます。


副作用は、動悸、頭痛、浮腫み、便秘などがあります。
また、グレープフルーツとの食べ合わせは注意が必要です。
急激に血圧が下がり、顔がほてる事があります。


かなりの人がこの薬を使用していると思います。
色々と副作用のある薬なので、
よく医者の言っている事を聞いて気を付けて服用しましょうね。


ACE阻害薬

血圧を高くするカギを握るアンジオテンシン変換酵素を
阻害して、血圧を上げないようにする薬です。
副作用は、この薬を飲んだ約2割の人が空咳の症状が
出る場合があります。あくまでもデータ上です。


アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬

アンジオテンシンⅡが血管の壁の受容体に作用するのを
邪魔して、血管の縮みを抑える、つまり血圧の上がるのを
抑える薬ですね。
副作用としては、空咳や高カリウム血症、味覚異常
などが挙げられています。
これも全員にあるものではないし、確率は低いです。


β遮断薬

緊張やストレスの状態をつかさどる神経、いわゆる
交感神経という奴ですね、この働きを抑える事によって
血圧を高くさせない薬ですね。


注意点は、ぜんそく持ちの人は服用を避けたほうがいいですね。


α遮断薬

この薬もβ遮断薬と同様、交感神経の働きを抑える事によって
血圧を高くさせない薬です。
この遮断薬が2種類あるのは、交感神経の受容体がβとαの違いだけです。

副作用は、立ちくらみがする場合があります。


最後に、もう1つ言っておきましょう。
ACE阻害薬以外の降圧剤は、インポテンツや不感症になりやすい、
という事なので、楽しい性生活を送りたい人は注意しましょうね。
薬を飲んで、不感症なんて嫌ですもんね。


まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

簡潔に降圧剤の副作用、注意点、効果などを説明したらこんな感じになりました。
このブログを読んでいる、という事は他で情報収集して 来ているので、
知っている事も多かったのではないでしょうか?
知っていなかった場合は、このくらいは一応把握しておきましょう。


で、この記事で私が言いたいのは、薬の副作用の事ではありません。

こんな事は、調べればすぐわかります。


薬というのは、出来れば飲まずに生活していきたい・・・
誰もがそう思っているはずですし、それはきっとあなたもそうだと思います。


でも、飲まなければならない場合もあります。

その飲まなければならない時期を乗り越え、いつしか飲まなくても
良い状態まで体を健康にすることが大事だと思います。


正直、その降圧剤に払っているお金はもったいないと思いませんか?

いったい薬代で年間でいくら払っているのでしょう。


そのお金を払わないで済むようにするためには、
生活習慣を改め直して正しい食事と正しい運動を始める事。

運動が無理だったとしても、正しい食事に改善するだけでも効果は出てくるはずです。


食事に関しては下記の記事を参考にしてみてください。

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?


現時点で、もしあなたが、

「いや、でも私は運動も食事もなかなかうまく管理が
できなかったから、今こうして高血圧に悩んでいるんですよ」

そう思っているのなら、高血圧と肥満に効果を発揮する可能性が高い、と
言われているDHAやEPAを含んだサプリメントを試してみるのも良いかもしれません。


詳しいことは、下記の記事を参考にしてみてください。

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?



さて、少し話が変わりますが、世の中の成功者といわれる
お金持ちが一番大切にしている事って何か知っていますか?


それは・・・・・時間と健康ですよ。

何故なら、時間と健康だけは、いくらお金を積み上げても買えないからです。


あなたもなるべく早く高血圧を改善させて、世の中のお金持ちが
大切にしている事の1つ、健康を手に入れられると良いですね。

それだけで人生は大きく変わり、今まで以上に充実してくるはずですから。

高血圧と肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

DHA・EPAが500㎎配合されたきなりの公式サイトはこちら

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

血圧を下げるレシピは、〇〇食材を利用しましょう

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ