高血圧の人がカリウムを摂るなら、必ずバナナかリンゴを食べよう

この記事の所要時間: 317

set_of_ripe_bananas_sjpg12995
高血圧の人が、血圧を下げる食品を食べる
為に重要な事は、1年中その食べ物が
スーパーなどで売られている事です。


何故なら、高血圧は短期間だけ血圧を
下げる食べ物を食べたら改善するわけでは
なく、毎日、もしくは定期的に食べるから
血圧を下げる事に繋がるのです。


ですから、1年中購入できる食べ物が最適なのです。


で、ここから今回のお話の本題です。
高血圧の人にとってカリウムという成分は救世主です。
何故ならナトリウム(塩分)の排泄を促進する働きがあるからです。


そこで、1年中スーパーなどで売られていて、しかも比較的
どこの地域でも安く売られている食べ物、それは・・・


バナナ   と    リンゴ    です


fresh_pile_of_peaches_sjpg12905
いやーー、私はバナナとリンゴは毎日朝食と
夕方、2回に分けて交互に食べていますが
・・・この2つ、好きでよかった(笑)


でも、本当に毎日食べる事は、
本当に大事ですよ。


特に、家系が高血圧の人が多い場合、塩分を控えた食事をしつつ、
バナナとリンゴを積極的に食べてほしいですね。


もしかしたらここで、こんな疑問を持った方もいたかもしれません。

「野菜にもカリウムが含まれている食材あるじゃん、
ほうれん草とか・・・果物じゃなくてもいいんじゃないの?」

確かに・・・・・・・


でもね、カリウムという成分は水に溶けやすい、という特徴が
あるので、例えば、煮たり茹でたりしてしまうと、煮汁の中に
カリウムが溶け出してしまうのです。
これだと、食べても意味ないですよね。


では、煮たり茹でたりしないで生野菜として食べるのはどうでしょうか?


何もつけずに生野菜を食べる、というのなら良いと思います。
でも、ドレッシングをかけ過ぎたり、マヨネーズをつけすぎたり
したら塩分や脂肪分、糖分まで摂ってしまう場合があります。
これだと、カリウムの効果半減になってしまいますね。


と、ここまで説明してきて、何故私がバナナとリンゴという果物を
おすすめしてきたかお分かりいただけたでしょうか。


1年中、比較的安価な値段で購入出来て、生のままで食べられる
バナナとリンゴ、もう食べない理由は無いでしょう。


生の果物が苦手という場合は、ドライフルーツを
代用として食べるのも良いかもしれません。

どうせ食べるならオーガニック製品が良いですし、安価で
購入できたほうが良いと思うので、下記のサイトを紹介しておきます。

オーガニックドライフルーツの詳細はこちら


このサイト、iHerb(アイハーブ)は、海外のサイトですが、
オーガニック製品やサプリメントが日本よりも
安価で購入できるので、私もよく利用しています。


購入までの流れなどは下記の動画を参考にしてみてください。


そうそう、もう1つ付け加えておくと、バナナとリンゴは
食物繊維も豊富ですよね。
食物繊維は、便秘にも良いし、大腸がんの予防にもなります。

体内へのコレステロールの吸収も抑える作用もあり、動脈硬化の
予防にもなるのが食物繊維です。


もうこれ以上、言う事はありません、まとめます

高血圧の人のためにある、と言ってもいい成分、カリウム。

そのカリウムを豊富に含み、食物繊維もおまけについてくる
素晴らしい食品、バナナとリンゴは積極的に食べましょう。
ジュースにしても美味しいと思います。


あと、他の記事でも言っているので、知っている人も
いるかもしれませんが、何でも食べ過ぎはダメです。

果物の糖分、果糖も食べ過ぎれば肥満に繋がるので、
バナナやリンゴにしても食べ過ぎには注意してくださいね。


高血圧と肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

DHA・EPAが500㎎配合されたきなりの公式サイトはこちら

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

血圧を下げるレシピは、〇〇食材を利用しましょう

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ