最初の高血圧は、細い血管からの危険信号です

この記事の所要時間: 227

kekkann

あなたが最初に高血圧に気づいたのは
いつでしょうか?
思い出してください。最近でしょうか?
1年前くらいでしょうか?
その時の血圧値は、どのくらいだったでしょうか?


例えば、健康診断などで初めて高血圧だ、と診断された時の数値が
150/100 だったとしましょう。
このような場合は、自分の体の中はどういう状態か分かりますか?


順番に分析していきましょう。

まず、至適血圧(健康な血圧値)の人は110/60ぐらいですよね。
高血圧だと判断された人と至適血圧(健康な血圧値)の人と見比べると
数値が違いますが、似ているところがあります。どこでしょう?


正解は・・・・・・・

上の血圧値から下の血圧値を引いた数字が50で同じ、という事です。

このような状態、つまり全体の血圧値(上も下も)が上がっている場合、
体の中で何が起こっているのかと言うと、細い血管の動脈硬化が
始まっている、という事なんです。


ここで、「それ、もうヤバいんじゃないか?と思う人もいるかもしれませんが、
安心してください。まだ、太い血管の動脈硬化までは始まってませんから。

ちなみに動脈硬化が始まって、生活習慣病になるまでの流れの記事は、
こちらの記事で確認できます

血管が老化して、梗塞の病気(心筋梗塞や脳梗塞)になるまでの流れ


例えを説明しましょうか。

では、大きな川は太い血管、小さな川は細い血管で説明しましょう。
(もう流れが分かった人はスルーしましょう^^)


上記のように全体的に血圧が上がった場合(上も下も)は小さな川が
汚れだした状態です。その小さな川がどんどん汚れて下流に行くと、
大きな川も汚れてきますが、まだそこまで行ってない段階です。


という事は・・・・・

この程度の高血圧なら、ちょっと生活習慣を改善すれば、正常な血圧値に
戻すことはそんなに難しい事ではありません。という結論になりますね。


簡単なアドバイスとしては、食生活をちょっと変えるだけで、ほとんどの人は
改善できると思います。(遺伝やストレスが原因の場合は別)

例えば、常識的な事でいえば、塩分を控えて、
カリウムを含む食品(バナナ、リンゴなど)を摂る、という事になります。
食塩非感受性の問題もあるので、全員が全員、塩分を控えても血圧が
下がる事が無いので、効果があるかどうかは試さないと分かりません。
(詳しい事は、他の記事できっちり書きます。)


まとめ

高血圧といっても上の血圧と下の血圧の差が50前後で全体に血圧が
上がった状態なら、細い血管の動脈硬化が始まったばかりなので、
そんなに不安になる事はありません。


食生活をちょっと変える事で、ほとんどの人は改善されるでしょう。

高血圧と肥満・両方で悩んでいる人が摂るべき栄養素はDHAとEPAです

DHA・EPAが500㎎配合されたきなりの公式サイトはこちら

健康的な体を目指す人におすすめのサイト

フイッシュオイル(魚油)やココナッツオイル等、高血圧や健康に良いサプリやオーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについて詳しく紹介しているサイトは下記をクリック

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

おすすめ記事はこちら

高血圧を食事で改善するための5つのポイントとは?

高血圧の人が外食でメニューを選ぶ時、気を付けるべき8のポイント

さくらの森のきなりを飲んだ感想と他での評判は?

血栓予防が出来る食べ物を食べて血圧も下げるように心がけよう

血圧を下げるレシピは、〇〇食材を利用しましょう

今回の記事はいかがだったでしょうか?

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら、下記のツイート、いいねボタンなどで共有して頂けると嬉しいです。

あなたが、下記のバナーをクリックをしてくれる事で、
私が記事を更新する励みになります。応援よろしくお願いします。


生活習慣病 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ